ホーム --> プロジェクト概要

プロジェクト概要

まつざき温泉熱利用プロジェクトとは

●未利用の温泉を有効利用

松崎町には、町営温泉をはじめ豊かな温泉があり、日々の生活や観光などで、町の重要な資源です。
 しかし、これらには未利用の部分も多くあります。
 温泉熱は、浴用のほかに、農業、水産業、林業などの産業分野や、暖房、融雪、いま話題の発電など、様々な利用方法があります。
 また、いま利用していない温泉熱を、多目的に利用することは、地域の活性化にもつながることが期待されます。
 ここ松崎町で、このような温泉熱を利用したまちづくりに取り組むため、「まつざき温泉熱利用プロジェクト」を立ち上げました。

 

●温泉熱利用の勉強会

 温泉熱を利用したまちづくりは、様々な関係者が連携して、取り組みを進める必要があります。
 その第一歩として、松崎町の有志が中心となった勉強会(まつざき温泉熱利用プロジェクト勉強会)を開催し、松崎町における温泉熱の利用のあり方を考えていきたいと思います。
 勉強会では、有識者の講演や現地見学を通じて 、温泉熱の理解を深めながら、ワークショップにより、松崎町における利用方法を考えていきます。

まつざき温泉熱利用プロジェクト勉強会について

まつざき温泉熱利用プロジェクト勉強会

●町民の有志による温泉熱を利用したまちづくりの提案

 勉強会では、有識者の講演や現地見学を通じて 、温泉熱の理解を深めながら、ワークショップにより、松崎町における利用方法を考えていきます。

 

  1. 11月から来年2月にかけて、全5回の開催を予定しています。内容はつながりがあり、5回の勉強会を通して、温泉熱の利用について、町民有志の提案としてまとめる予定です。
  2. 概ね月1回程度開催し、第2回以降は平日開催を予定しています。
  3. できるだけ多くの回にご参加いただける方を希望しますが、参加できる範囲で結構ですので、お気軽にご参加ください。
  4. 勉強会の経過は、当ホームページやチラシなどで広報しますので、参加できない回の内容は、これらをご確認ください。
  5. 現地見学会は、予算の都合により参加人数に制限(最大20名)があります。申込多数の場合は、多くの回に参加ができる方を優先させていただきます。

勉強会開催スケジュール(予定)

全体スケジュール

お問い合わせ先

 
株式会社サンビーム(主催)

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-8グランバレー三崎町2F

TEL:03-3239-7070 / FAX:03-3239-7072 /

URL: http://www.sun-beam.co.jp/

E-mail:info@sun-beam.co.jp /担当者:江原・豊辺

 


一般社団法人はな・ろま
(協力)  

〒410-3605 静岡県賀茂郡松崎町峰輪409-3

TEL:0558-43-1535 / FAX:055-213-5978

E-mail:info@hanaroma.jp / 担当者:伊東・鈴木

 


キキミミ
(広報)

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北5-14-7

E-mail : fujisawa@kikimimi.com /担当者:藤沢

バナー

本サイトへのリンクバナーとして、下記の画像をダウンロードしてお使いください。

リンクした旨を下記フォームよりご一報いただけると嬉しいです。
リンク先URL→ http://www.matsuzaki-chinetsu.com/